サポート校はどんな学校

サポート校を知らない方は多いと思いますが、サポート校を簡単に説明しますと、通信制高校を確実に卒業するための教育機関のことです。

サポート校は法律で認められた正規の学校ではありません。

どちらかといえば学習塾や予備校等に近く、高校卒業資格を取得するには、通信制高校を卒業しないといけません。

通信制高校で学習されている学生の単位取得、進級、卒業など、学習面から生活面、また精神面等の、あくまでも支援を行う民間の教育機関が、このサポート校です。

通信制高校を卒業しないと、高校卒業資格を取得することはできませんから、サポート校のみに入学するもできませんし、サポート校自体は高校卒業資格にはなりません。

サポート校の授業料

サポート校へ入学するということは、通信制高校にも入学することになりますので、二重に授業料を支払うことになり、経済的な負担が大きくなります。

サポート校によって授業料は幅が広いですが、一般的な費用は
◯入学金 10万円前後〜
◯授業料年間 40万円〜100万円前後

授業料が掛かりますので、サポート校は慎重に選ぶことが大切で、学習面・精神面のフォロー・専門知識の修得・確実に通信制高校を卒業できるサポート校かどうかなど、総合的に考えることが重要です。

サポート校の種類

サポート校には、専門知識を学習するコースや「高等学校卒業程度認定試験」の取得を目指すコース等あり、サポート校それぞれ独自のカリキュラムで運営されています。

サポート校には、一般的に4つのタイプがあります。

不登校支援型

高校生活をおこなう上で、何らかの問題が生じ登校が難しくなった学生に、カウンセリングなどのメンタル面のサポートが充実、また学習の遅れなどの対応も学生に応じて対応してくれます。

進路発見型

学生個人々々に合った進路を見つけられるような体験授業・資格・技能の取得など、積極的に取り組みながらサポートしておられます。

大学進学重視型

通信制高校卒業から大学受験へと支援してくれるサポート校で、大学受験情報なども充実、母体としては予備校・学習塾などが多いです。

専門知識・技術養成型

学生の専門分野の教育・資格取得に向けた本格的な授業で、個人々々の才能・能力を伸ばしながら、「高等学校卒業程度認定試験」取得を目指します。目標に向かって邁進したい方、目標をすでに持っている方には適しているでしょう。

サポート校比較・検討

サポート校は、通信制高校を卒業するための塾のようなものではありますが、授業料や専門知識・技術の取得、卒業後の進路への影響などのポイントを考慮し、サポート校選びは慎重に選ぶ必要があります。

当サイトでは、厳選したサポート校や通信制高校、高卒認定予備校の資料を一括請求することが可能です。

みなさんに合ったサポート校を選ぶため、サポート校の資料を取り寄せ、じっくり比較・検討することをお勧めします。

通信制高校比較・検討         
Copyright (C) 人気の通信制高校 All Rights Reserved.