通信制高校は高校教育課程の1つです!

現在の日本の高校教育課程には「全日制高校」「定時制高校」「通信制高校」の3つがあります。

上記の高校教育課程のおもな違いは、学習する「場所」「時間」「学習方法」です。

通信制高校は、通学・自宅学習など各高校が設置するコース等によって、みなさんの希望に合った時間や場所で勉強することが可能です。

通信制高校の入学・卒業

通信制高校に入学するには、「新入学」「転入」「編入」の3つの方法があり、新入学の場合は4、10月と入学時期が決まっていますが、転入については、ほとんどの学校で時期を問わずに受け入れておられます。

編入に関しては、4、10月に受入れを行のが一般的ですが、それ以外の時期に生徒の受入れをしている場合もありますので、各高校に確認して下さい。

通信制高校の卒業時期は、どの高校も3月と9月の年2回となっています。

通信制高校を卒業するには、3つの要件が必要です。
・修業年数が通算3年以上
・修得単位の合計が74単位以上
・特別活動に30単位時間以上参加していること

特別活動とは、高校によって異なりますが、入学式や卒業式、ホームルーム等の学校行事のことで、1単位は50分で計算されており、高校によってはクラブ活動や体育祭、体験学習、また修学旅行などの活動が設けられています。

通信制高校の学習内容

通信制高校の学習内容は、「レポート」「スクーリング」「テスト」という流れで学習し、単位を取得していきます。

◯レポート
先生から課題が届く→レポート提出→添削指導
年間50〜60通程度

◯スクーリング
先生による直接指導
年間4日〜200日以上

◯テスト
単位認定のための試験
一般的に30点以上で合格

レポート提出は現在ではパソコンや携帯・スマホなどから、提出可能な高校も増えてきています。

スクーリングは、週3〜5日通学するもの、合宿を行う高校もあり、各高校やコースによっても様々あります。

通信制高校比較・検討

通信制高校は、不登校や様々な理由によって学校に通えなくなってしまった方、また中退してしまった方、夢やスポーツ等との両立が難しいけれど、高校だけは卒業したい方などのために、みなさんにピッタリの学習方法・学習内容で勉強し、卒業することができます。

当サイトでは、厳選した通信制高校やサポート校、高卒認定予備校の資料を一括請求することが可能です。

みなさんに合った通信制高校を選ぶため、通信制高校の資料を取り寄せ、じっくり比較・検討することをお勧めします。

通信制高校比較・検討         
Copyright (C) 人気の通信制高校 All Rights Reserved.